2017年度 研究会開催記録

■第47回定例研究会

日時:2017年10月7日(土)14:00~16:00
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 第8校舎 811教室
司会:佐藤 望(慶應義塾大学)

内容:修士論文発表、研究発表

〈修士論文発表〉
1.覚意の『博士指口伝事』の研究
―五音博士の源流を探る―
デュラン、ステファン・アイソル(東京藝術大学大学院)

2.17世紀の音組織の様相
―アドリアーノ・バンキエーリの教会調を中心に―
松本彩友美(東京藝術大学大学院)

〈研究発表〉
フランツ・ベンダ(1709-1786)の協奏曲
―第1楽章における様式的同時代性および特殊性に関する考察―
田中伸明(レーゲンスブルク大学)

■第46回定例研究会

日時:2017年9月9日(土)13時半〜17時半 *開始・終了時刻ともに通常と異なりますのでご注意ください。
場所:東京大学 駒場キャンパス 18号館コラボレーションルーム1

内容:シンポジウム(企画:駒場ヴォイス・スタディーズ研究会、コーディネーター:堀内彩虹)
『歌声研究の現在と今後の展開可能性 ――自然/文化の境界的なものとしての声に着目して――』

【パネルディスカッション1:声とパフォーマンス】
 司会:岡野 宏(東京大学)
 パネリスト:
  新田孝行(早稲田大学オペラ/音楽劇研究所)
   「現代オペラ演出における歌声と人物の関係」
  堀内彩虹(東京大学)
   「身体的違和感を〈きく〉― 歌声聴取の 新たなかたち」
  子安ゆかり(武蔵野音楽大学)
   「歌手とピアニストのアンサンブルにおける 声の相互聴取のメカニズム」
  岡野真裕(立命館大学、ゲスト)
   「歌声への運動科学的アプローチにおける困難」

【パネルディスカッション2:声と技術】
 司会:堀内彩虹(東京大学)
 パネリスト:
  白井史人(日本学術振興会)
   「歌声の視聴覚的構成 ―オペラ・ミュージカル映画におけるその劇的機能」
  岡野 宏(東京大学)
   「機械としての 「声帯」 ― 「エオリアン・ハープ」との 類比的理解をめぐって」
  秋本径人(米山文明 呼吸と発声研究会、ゲスト)
   「声の視覚化―音カメラを使用した発声の伝播方式の映像化に関する研究」

コメンテーター:長木誠司(東京大学)

■第45回定例研究会

日時:2017年7月8日(土)13時半〜16時半
場所:青山学院大学 青山キャンパス 7号館2階720教室
司会:那須 輝彦(青山学院大学)

〈ワークショップ〉『ソルミゼーション理論の理解と実践』
宮崎 晴代(武蔵野音楽大学)、辻 康介(ゲスト、声楽家)

■第44回定例研究会

日時:2017年6月10日(土)14時〜17時
場所:桐朋学園大学 調布キャンパス 212号室
司会:沼野 雄司(桐朋学園大学)

  1. マーラー《交響曲第4番》の修正作業における「自己解釈」—指揮活動と作曲活動を通じて—
    内藤 眞帆(東京藝術大学大学院)
  2. 近現代の音楽から考える鑑賞教育の可能性
    小原 光織(弘前大学大学院)
  3. 能の「平ノリ」地拍子における実践研究—現行運用と拍の伸縮性を中心に—
    坂東 愛子(東京藝術大学大学院)
  4. 近代日本と博物館—音楽展示の構想と実践—
    高瀬 真邦(国際基督教大学大学院)
  5. 1910〜20年代ロシア・ソ連における「革新的音楽」の創作語法—先行者A. N. スクリャービンのN. A. ロースラヴェツへの「影響」を例に—
    山本 明尚(東京藝術大学大学院)

■第43回定例研究会

日時:2017年5月13日(土)14時〜17時
場所:青山学院大学 青山キャンパス 11号館3階 1134教室
司会:広瀬 大介(青山学院大学)

  1. 明治期東京音楽学校におけるオルガン演奏をめぐって
    千田 寧子(東京藝術大学大学院)
  2. 横浜、神戸、長崎における中華街と芸能―獅子舞と龍舞の伝承の実態とその役割―
    凉松 育子(国立音楽大学大学院)
  3. バイフとル・ジュヌの韻律音楽制作における意義
    砂川 巴奈歌(東京藝術大学大学院)
  4. 十九世紀の日本におけるバッハ受容史―新聞記事と未検証資料からの再考―
    クレッシ,トマス(東京藝術大学大学院)
  5. バッハ旧全集の成立とその校訂方針―1850年に刊行された関連テクストと作品の校訂プロセスから―
    藤田 瞳(東京藝術大学大学院)

2011〜2016年度 研究会開催記録

2016年度 第36回〜第42回

2015年度 第29回〜第35回

2014年度 第22回〜第28回

2013年度 第15回〜第21回

2012年度 第8回〜第14回

2011年度 第1回〜第7回

↑ PAGE TOP