title

サイトマップお問い合わせ

home イベント案内 機関誌 会員サービス 学会概要

機関誌『音楽学』

音楽学 第66巻 1号(2020) 目次   | foreign-language

論文
1970年代のマーラー解釈からみた音楽のコラージュの諸相――デームリングとクナイフの論争とリゲティのコラージュ論を中心に―― … 1 曹 有敬
J. S. バッハの作品におけるルターの賛美歌 …16 木村佐千子
アメルス『音楽技芸の実践』への作者不詳の補遺論文 …35 井上果歩
カイヤ・サーリアホ《光の弧》におけるデッサンの役割 …51 宮川 渉
書評・紹介
大崎滋生著『ベートーヴェン像再構築』 …69 沼口 隆
マーク・エヴァン・ボンズ著、土田英三郎訳『ソナタ形式の修辞学――古典派の音楽形式論』 …71 堀 朋平
沼野雄司著『エドガー・ヴァレーズ 孤独な射手の肖像』 …73 澁谷政子
井口淳子著『亡命者たちの上海楽壇――租界の音楽とバレエ』 …75 仲 万美子
子安ゆかり著『聴くヘルダーリン/聴かれるヘルダーリン――詩作行為における「おと」』 …77 和田ちはる
阪井葉子著、三谷研爾編『戦後ドイツに響くユダヤの歌――イディッシュ民謡復興』 …79 横井雅子
各支部研究会記録
東日本支部研究会記録 …81
中部支部研究会記録 …82
西日本支部研究会記録 …82
その他
音楽学関係博士論文題目一覧(2019年度) …83

要旨はPDF形式にてご覧いただけます。これらの要旨は、投稿規程にしたがって各執筆者から提出いただいたものです(ただし、欧文で書かれた論文については、本誌掲載の日本語要旨を転載しています)。


Copyright(C) MSJ. All rights reserved.